スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
LOVE酵母


ずっと酵母を作りたいな〜と思っていたんですが、
なかなか、ハードルが高いと思い込んでいて踏み切れなかったんです。

でも、3月に知り合ったローフードを実践されているお友達から
それほど難しくないと教えてもらって、
自分でも酵母の本を購入して4月から色々と酵母を作っています。
今まで、メロンが失敗してしまったのですが、
金柑、りんご、いちご、青梅、しょうが、と作ってきて
酵母の健気さとかたくましさとか言葉を話さなくても通じ合ってる感覚とか
酵母とのコミュニケーションがとても楽しいです。

これが今仕込み中のりんご酵母


これが酵母発酵が終わって酢発酵に移行中の梅酢


どの子も可愛いです。

酵母を育てると愛しさがこみ上げてきますね。

上田家の酵母の作り方を参考にしているのですが、
本当に簡単で楽しいですよ。

イチゴと青梅はジャムにもしたし、とってもいい感じのジャムになりました。

この夏は色んなフルーツで酵母を作りを楽しみたいな〜と思っています。
| マクロビオティック | 18:35 | comments(4) | - | pookmark |
変えられないものを受け入れる事。
4月から毎月1回、東京に行ってますが、
毎回、とても深い学びと解放感と自分への愛しさを実感しています。

自分が自分である事の深い深い心地よさ。

そして、変えられないものを変えられない事を
自分のカラダを愛しく触り、触られる事で受け入れる事が出来ていく。

この学びの機会を与えてくれた神様に
そして、サポートしてくれる家族に
感謝の気持ちでいっぱいです。

先の見えない不安も
自分の思うようにならない現実も
自分の中にある黒い感情も
少しずつ、少しずつ、認め、受け入れていけばいい。

わたしはわたしのままでよいのだという事。
コントロールしなくてはいけない感情などないという事。

コントロールするからコントロールできなくなってくるのだという事。

こうでなければならない。事は何もなく

ただ、こうありたい。と願う。

求める事によって必ず何らかの形で与えられるのだという事。

そういう事を繰り返して、
変えられないものや変えられない事を受け入れられるようになってくる。

それは闇雲や適当な「なんでもいいねん」とは違う

「これでいいねん」となっていきます。

今日も1日、わたしはわたしのままで、心地よく過ごしたいと思います。
| マクロビオティック | 09:23 | comments(0) | - | pookmark |
macと半断食と。
 先々週末から体調がいまいちすぐれなくて
先週末に「これは半断食だな」と思い、
毎月の新月前後の半断食より少し早いけれど
週末は玄米粥の半断食をしました。

結果...

半断食1日目でかなり回復!

2日目はもっといい感じで、
やっと抜けた!って感じです。

そして、半断食をすると、3日目のお通じが
先月同様、とてもいい感じになります。
「これはいい感じのお通じが来そう!」っていうカラダの感覚もありますし。

やっと、体調も90%回復です。よかった...

そして、この週末に長年連れ添ったVAIOちゃんとお別れし、
夫と子供が使っていたiMACを私も使い始めました。
ずーーっとウィンドウズだったので、ちょっと慣れませんが
まあ、徐々に使いやすくなるでしょう。

ただ、キーボードだけがデスクトップのものは使いにくいので
前から買おうと思っていた竹製のキーボードを近いうちに購入します。

春は別れの季節でもあり、出会いの季節でもあり、
体調変化も感じやすい季節ですよね。

皆さんも色々と変化を感じながら
ココロに残る2009年の春を過ごしてくださいね。
| マクロビオティック | 10:03 | comments(5) | - | pookmark |
今月から半断食
2年前に一度3食断食を試みた事がありました。

しかしながら、3食抜いた後は回復食って何?!
という感じで餓鬼のように食べてしまって、
自分の低血糖レベルを思い知らされました・・・

あれから2年・・・
今年に入って色んな方向から神様が「そろそろですよ・・・」と
断食スタートのメッセージを頂いていました。

ただ、やっぱり、完全に何も食べないのは難しいかなと思い、
ハードルを少し低くして、新月前の丸1日半を「玄米小豆粥と水と塩」だけの
半断食をする事にしました。
今月から始めたのですが、やはり、玄米粥だけでも食べれるのは有難いです。
1合の玄米粥だけをお腹が本当に減った時だけ食べました。

半断食をして感じた事。
丸1日目は少し辛いけど、2日目から結構楽。

玄米粥以外にどうしても今自分が必要な味覚が分かる。
私の場合は今回は「酸味」でした。
なので、玄米粥に梅酢をたらして食べていました。

半断食後は味覚が冴える。
特にスウィーツには違和感がある。

今回は半断食後は餓鬼にならずにすみました。(笑)

これからも毎月1回新月前に続けて、
カラダの調子や状態を観察したいと思います。

〜〜追記〜〜
今朝、大量のお通じ有。
宿便とまでいきませんが、お通じ後の胃腸は結構すっきり感。

| マクロビオティック | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
大切な事
前回の日記の通り大なり小なりの心配事が続いていますが、
その途中にも( ・∇・)・・・・・な事が続いたりしています。

でも、頼りになるお友達のお陰でかなり落ち着きました。
(つーさん、みっちさん ありがとう)

今回は「悲しい」という感情とのお付き合いで
そうするとやはり「肺」が活力を必要とするのか
在日韓国人という先祖からの血も関係してか

「穏やかな唐辛子の辛み」が欲しい時期が3週間ほど続きました。

久々にこちらのある「韓国宮廷料理」のお店で「チゲうどん」を食べました。

とにかく、美味しい!美味しすぎてカラダがものすごく落ち着きました。
悲しい時とか辛い時にその状態にしっくりくる食べ物の「氣」ってすごいです。

そして、やっとココロの平穏を取り戻した今、

私にとって今必要なことを心(神)から槙原さんの詩をメッセージとして
胸の奥から何度も何度も湧き上がってきました。

そう、今の私にとって大切なのは

変わっていく事であり、そして変わらずにいる事なのです。

このバランスを取る事で「観る」という事をもっと深く実感できるのでしょう。

いつも、いつも思います。

私は目に見えない存在に守られているんだと。

立春までうじうじするかな〜と思っていたのですが、
中国の旧正月明けにはすっきりするような感じです。
| マクロビオティック | 20:24 | comments(0) | - | pookmark |
今年のクリスマスは・・・
マクロビオティックと出会って4回目のクリスマス。

去年は「クリスマスケーキ作ってみようかな!?」って子供達に言うと
次男が思いっきり言いました。

「だめ!!!!!」

(T-T*)(T-T*)(T-T*)

今年は次男に「クリスマスケーキ、ママが作ってもいい?」と聞くと

「いいよ。」の返事!

という事で作ってみましたが・・・

普段、スウィーツ食べない私なので今まで簡単なマクロのスウィーツしか
作った事がなくて・・・
そういうスウィーツは殆ど誰が作っても失敗しないものなんです。

しか〜〜〜〜〜し!ケーキはスポンジが必要ですよね・・・

豆乳クリームと花豆のこしあんは問題なかったんです。簡単だから・・・

でも、でも・・・・・

スポンジは案の定、ふくらみが・・・レシピとは程遠いできばえ・・・

お世話になったお友達にはスポンジを使って
クリームとこしあんとドライフルーツを混ぜたものをはさんだクッキーもどきを
クリスマスプレゼントにしたんですが、
家では無理やりブッシュドノエル状ににしてみました・・・




見た目はね・・・問題ないんですよ・・・見た目は・・・
子供達が思いっきりデコレーションを挿してましたけど・・・

でも〜〜〜〜〜〜〜〜〜やっぱりスポンジが固くて(T-T*)

スウィーツって難しいです。

とにかく、丁寧にやろう!って頑張ったんですけどね。

夫だけがたったひとり。

「大丈夫だよ!食べれるよ!」って言ってくれました。(T-T*)うぅぅ・・・

来年こそはスポンジをちゃんと膨らませれるようにがんばります!
| マクロビオティック | 19:33 | comments(2) | - | pookmark |
子供は観ている。
9月の新学期以来、子供達は勉強が大変になり

でも、その中で一生懸命頑張っています。

私自身はバレエやゴスペル、ダンスの発表会と練習に忙しい日々。

発表会が先週の日曜で全て終わり、ホット一息ついたところです。

そんな忙しい日々を過ごしている中、
11月頃から次男が顎の筋肉が緊張しているしぐさや
先週1週間はしきりに左上方をみるしぐさをしだしました。

2年前の小学校に入った冬にも肩をしきりに上げ下げするしぐさをしていて
春になる頃にはしなくなったので寒いからか?学校に入って緊張してたのか?と
考えましたが、去年の冬はしなかったのでその時はそのまま過ぎました。

そして、今年もそういうしぐさをしだして少し、心配していたのです。
また、勉強が大変になったからか?食べ物のバランスが悪いのかな?と
色々と外部のプレッシャーからと思っていましたが、

私の発表会が終わって私が次男と一緒にいる時間が必然的に増え、
首筋のマッサージや背中のマッサージをしてあげていると
あっという間に左上方を見るしぐさをしなくなりました。

私が子供を観ていなかったからだ・・・

そう思いました。

それプラス私自身も発表会が続いて疲れていました。
その私の緊張も次男は全身で吸ってくれていたんですね。

子供は親を観ています。全身を使って観ています。感じているという方が正しいかも。

反省しています・・・

次男はカラダ全部を使って私にメッセージを送ってくれていたんですね。
すぐに気づいてあげれなかった事を本当に反省しています。

子供には本当に沢山のことを教えてもらっています。
そして、無償の愛をもらっています。

今回の事も次男に対して感謝の気持ちで一杯になりました。

自分の事に一生懸命になるのは大切ですが、
バランスを取りながらという事なんですよね。

日々、学びでございます。
| マクロビオティック | 09:18 | comments(0) | - | pookmark |
待つ事
丙午年生まれで九星は七赤金星の私。
生まれ方も短距離走者のようにダッシュで生まれたそうです。

そういう宿命を持って生まれた私は「待つ」事がとても苦手でした。

宿命って変えようがありませんが、その宿命を今世でどのように
バランスを取り、幸せに導くかが持って生まれた課題かな〜と思います。

待つ事が苦手だったと過去形にしていますが、
今でも私自身は「早い」という事は心地よいです。

ただ、それを他人にも押し付けなくなったということです。
他人に対して(特に身内)も「早く!」とせっついてしまうところが多々ありました^^;

結果が遅いわ、自分の思った形じゃないわ!みたいな事になると
めっちゃ「キレ」ていましたね〜〜(苦笑)

マクロビオティックという哲学に出会い、それを実践していく中で
自我の部分のバランスが取れるようになったこと。
自分以外の人の宿命に自分の宿命を重ねないこと。

そして、自分の軸が定まり、人生をどう生きたいか。どう生きたいと思って生まれてきたかを思い出した頃から、他人に対して「待てる」ようになりました。

そして、「待つ」事の方が楽でそれでいて面白いと思えるようになりました。

時に「待つ」事は苦しさも伴います。
それでも「待つ」。
ただ、何もしないわけではなく、自分が相手に寄り添いながら出来ることをする。
そして、その人の人生を敬い、その人の人生の決定権はその人にゆだねる。

42歳にして、やっと腹が据わってきたな〜とカラダでも感じています。
ココロが感じて行動してきた事にカラダは答えてくれます。

私のマクロビオティック「心技体」

そして、この「心技体」と共に、私が最も幸せに感じる「自由自在」で
私の人生を楽しみたいと思っています。

来年も顔晴りますよ〜〜〜〜〜〜!
| マクロビオティック | 09:52 | comments(2) | - | pookmark |
五感で生きているのね〜
我が家の次男。

先日の学校での辛い事とか色々ありますが、

本人も私も次男の元々の性格にかなり助けられています。

次男は時間の観念に惑わされません。

「ママ、暗くなったな。夜やな。」

雨の日の朝・・・

「ハル君朝やで!」

「ママ、まだ暗いから夜やで」

夏の5時半頃

私:「もう夕方やで〜」

次男:「ママ、まだ明るいでまだ昼や!」

こんな感じです・・・

次男の生活を観察すると五感を使って生活しているのがよく分かります。

そして、自然に対してとても畏敬の念を持っています。

そんな次男は学校での嫌な事でも、

「ハル君、昨日、学校から電話した嫌な事ってなんやった?」と聞くと

「ん〜〜〜なんやったかな?忘れた!」

「( ・∇・)・・・忘れたんか・・・」(私のココロの声)

その一瞬、一瞬を生きています・・・

判断の基準は「好き」か「嫌いか」

この子が持ってきたこの感性にとても癒されて、助けられています。

そして、この感性を大切にしてあげたいと思っています。

叱ったりしないといけない事も勿論あります。

学校の勉強も、もう少し好きになってくれないかな〜という母の小さな願いもあります。

色々とありますが、今日も元気に学校に行ってくれる事に感謝する母なのです。

| マクロビオティック | 09:38 | comments(3) | - | pookmark |
沢山学べました。
先週末から3日間、上海でなんと!

「尾形妃樺怜先生」の講習会がありました。

この上海でこんなに有名なマクロビオティックの先生が来られるなんて

夢のような話で、参加できる講座には全て参加しました。

毎年夏休みに日本でマクロの単発料理教室や講習会に出かけていましたが

今回は上海の食材でどうしても美味しく作る事が出来ないものを

どうすれば美味しく出来るかや色々疑問に思っていたことなどを

尾形先生に沢山質問できてすっきりしました。

先生の回答は短いですが要点をしっかり抑えて、

私の必要としている答えをくださるので

本当にすっと頭でなくお腹で理解する事ができました。

そして、調理実習も目からウロコなことを沢山教えてもらい、

どうすればその食材を活かす事が出来る包丁の使い方が出来るかなども教えていただき

早速、家で鍋を作ったのですが、切り方を素材を活かす切り方にしただけで

夫も子供達も食べながら

「美味しい!」

「おいしい〜〜〜」と連発。

こんなに美味しいの言葉を聞けたのは初めてかも?!というぐらい

何度も何度も「美味しい」と言ってくれました。

これからも尾形先生が教えてくださった事をしっかりと活かして

また、上海でマクロビ生活を楽しんでいきたいと思います。

尾形先生が講習でお話してくださった「あい」の言葉の意味が

私がいつも感じている事と同じだった時には不覚にも涙が出そうになりました。

尾形先生の口調は少し、厳しく感じるかもしれないですが、

実はとっても愛溢れる優しいココロの広い方だと感じました。

また、ご縁があって、尾形先生とお会いできればと願います。

本当に充実した時間を過ごす事が出来ました。
| マクロビオティック | 21:21 | comments(3) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH